円了学舎とは

井上円了は生涯をかけて、宇宙と心の「不思議」を探求し、その哲学を日本の隅々まで伝道しました。
全国津々浦々、その数、5000回以上、人々に直接語りました。
 
哲学は、本を読むだけのものではなく、実践し活動するもの。生きる対象であるー。
 
師と共に学ぶ。友と共に学ぶ。「共にある」という思いが、目に見えない大きな支えになります。
 
『円了学舎』は、スマートフォン上で実現する、円了先生との「学びの舎」です。
円了先生の「声ことば」とふれあい、日々の自己を結びつけながら、友と学びをわかちあうことができます。
 
東洋大学井上円了研究センターでは、一般財団法人エンパシームファウンデーションの支援・協力により、現代テクノロジー(エンパシーム・メソッド)を活用し、円了先生と共に学ぶ日々の実践の環境を提供します。
 
円了エンパレットを導きとして、自由に活用してください。